個人的多趣味嗜好に則り、基本的には要らないことを中心に独善的かつ主観的に色々とレビューをしていこうかと。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
蟲師
2006-02-05 Sun 10:55
アフタヌーンのシーズン増刊号の時は読んでました(まぁ本命は「ShadowSkill」と「おひっこし」だったわけですが・・・)

アニメ化されたことも知ってて、是非見てみたいとは思っていたんですが、哀れなるかな「ローゼンメイデン」と「シャナ」の両方にまたがる時間帯・・・シャナだけならきっと蟲師とったのに・・・・
というわけで、初視聴です。
今回は、竹林から出られなくなった男の話。

蟲師読むたびに気になってたんですが、あの漫画、及びアニメに出てくる蟲は、実際に(文献などで)存在する蟲なんでしょうか?
それとも、そこも全て空想の話なんでしょうか?
非常に気になるところです。

話的には、簡単に要約すると、
竹から生まれたかぐや姫女が、知らず知らずのうちに男を自分のテリトリーの中に閉じ込めてしまった、という話。

女は真っ白な竹から生まれた、と思いきや実はそれは白い竹ではなく竹に似た蟲だったということで、その蟲から出る水を飲むと、竹林から出られなくなるという、ちょっと呪いチックな話です。

最後女は自らの意思で、自らの本体である蟲(母親)を斧で切り倒し、それによって、旦那はようやく里に帰ることが出来たのですが、そこで待っていたのは唯一の肉親(妹)の冷たい言葉だけでした。
そして、男は娘と共に竹林へ帰り、女と共にまた3人で暮らし続けるが、半年も経たないうちに女と娘は死んでしまった(蟲からでる水が命の源だったらしい)
自分が里に下りたいといったために妻と娘を殺してしまったんだ、と泣く夫。
しかし、時は過ぎいつのまにやらまた竹林に白い竹が。
おっして、妻と娘の墓からは赤ん坊の泣き声と共にちいさなたけのこが生えていました。



なんだか、見終わった直後は
「えぇ、話やわぁ」
とかいってたんですが、今考えてみると相当怖いです。

それはそうと、なかなか面白かったですよ、蟲師。
来週も起きてるようならみようと思いました。

でも、本当は横のチャンネルでやってた「NOAH中継」の方が気になってました。
スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<シャナ 新たなる~~ | 多趣味=素敵  | ローゼンメイデン・トロイメント 第8話>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 多趣味=素敵  |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。