個人的多趣味嗜好に則り、基本的には要らないことを中心に独善的かつ主観的に色々とレビューをしていこうかと。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
交響詩篇エウレカセブン 3巻
2006-01-28 Sat 00:29
DVDレコーダー買って、何を撮ろうか迷ってた暑い夏の日・・・
たまたまお任せ録画なるものを発見し、なんかないかと探してました。

そのとき、何気ないそぶりで僕の前に現れたのが、友達が面白い面白いと絶賛していた、エウレカセブン。

途中から見始めたのに、妙に面白くて、知らず知らずのうちにハマり始めました。

今では毎週日曜録画しつつも普通に朝見てます。
まぁ、寝てないだけなんですけどね。

そんなエウレカセブンのまんが版です。

1巻のサイン本が出たときには、朝から並んだなぁ・・・
開店時間の30分前に・・・

誰もいなくて軽く凹んだけど・・・・・・・・・・ハァ

まぁ、そんなこんなのうちに、エウレカまんがも3巻が発売になりました。

前巻で、エウレカを受け入れることの出来なかったレントン。
今巻でも、それを引きずっています。
そこに現れる軍。

エウレカはレントンを乗せず、単独でニルバーシュに乗り込み、出撃します。
しかし、颯爽と現れたタイプゼロにボッコボコのズタズタにやられます。

そんなエウレカを見て、激しい自己嫌悪にかられるレントン。

今度こそ自分が!!と思う気持ちと、どうせ自分なんか、と思う気持ちが交錯し悩むレントン。

そこに現れたのが、我らが真のヒーロー(?)アクセル・サーストン!!

実はニルバーシュの設計にも関わっていたらしいコンピューターおばあちゃんハイテクおじいちゃんです。

彼と作業を共にしていく間に、自信を取り戻していくレントン。

一方そのころホランドはといえば、アネモネに奪われたアミタドライブを取り戻すために軍へ殴り込みを掛けます。

そこで、デューイと再会。
激しく罵り合います(ちなみに、ホランドはズタボロです。)
そこで、デューイがホランドの実の兄であることが明かされます。

その後、色々あって、ホランドは救出されるわけですが・・・

またしても、一方レントンはガキX3と千羽鶴を折り終え、いざエウレカの元へ!!てな感じで行くわけですが、そこにはなんと、変わり果てたエウレカの姿が!!
松田勇作もビックリの「なんじゃそりゃぁぁぁっ!!」
ってな感じで幕引きです。

僕は途中から見始めたんでなんともいえないんですが、大分アニメの方とは話が変わってないですか?

まぁ、どっちも面白いから別に構わないんですけどね。
スポンサーサイト
別窓 | 漫画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<テンション上がってきた♪ | 多趣味=素敵  | ハヤテのごとく 5巻>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 多趣味=素敵  |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。