個人的多趣味嗜好に則り、基本的には要らないことを中心に独善的かつ主観的に色々とレビューをしていこうかと。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
大きく振りかぶって  ひぐちアサ
2006-07-14 Fri 14:53

高校球児と熱血コーチの熱い野球ストーリー

チームプレーって素晴らしい!!


?



 三橋廉(みはし れん)実は脅威のコントロールを誇り、素晴らしいピッチャーだったにもかかわらず、理事長の孫ということで贔屓されてたこと、そして性格が災いしてかチーム皆からハブられ本人も引っ込み思案な性格になってしまった。

 しかし、全く別の高校に入学しキャッチャーの安部隆也(あべ たかや)に出会い、徐々に変化を見せる。

 そして、田島をはじめとするチームメートとも徐々に打ち解けて行き、遂に元母校(エスカレーター方式)と、練習試合を迎える・・・



 相変わらず下手糞なレビューで申し訳ないです。凄く今更ながらにはまってしまいました。

 

 ひぐちアサさんの作品は、アフタヌーンデビュー作?「家族のそれから」から読んではいたんですが、どうも絵柄が合わなかったので、この作品は敬遠してしまっていました。しかし、今思えばもっと早くに読んでおくべきでした。


 この手の漫画というのは、スポ根に走るか(巨人の星)野球とその他が半々(H2)とか、そういう感じなんですが、これはスポ根過ぎず、かといって、野球はちゃんとしているし、案外役立ちそうなマメ知識は載ってるしで、かなりいい感じです。


 そして、なにより熱い!!

 最初全くチームに馴染めなかった三橋を安部が理解してやり(阿部も最初は嫌がってたけど)そして、徐々にチームの皆と、そして、自分を追い出した野球部の面々とも和解していくまでの流れがなんとも秀逸。


 これがチームプレーの素晴らしさ!!ってな感じで、いい。

 チームプレーが描かれているのもいい感じ。野球漫画ってどうしても、主人公が一人で何でも出来てしまう(走・攻・守揃ってる場合が殆ど)わけなんですが、この作品はそんなこともなく、三橋は投げられるけれど打てません(笑)


 ちなみに、1巻で打順を決める際に、25マスの数字を順々に指していって、そのタイムを計って決める、という方式がとられていました。それに関してはMixiでマイミクさんがゲーム?をうpしてくれたので、借りてきてここにうpしときます。


田島君をこえよう
http://zahl.vis.ne.jp/oym/pgm/siya.php
漫画「おおきく振りかぶって」で登場した1から25までの数字を
いかに早く目でおえるかで周辺視野の能力をみようというゲーム。


まだ2巻までしか読んでないのですが、これからが超楽しみです。ってか、今日この後買いに行こうと思います!!


スループ評価=★★★★★


このマンガ読んでると高校野球が見たくなってきます。




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<スループの漫画本棚 愛蔵版(完全版編) | 多趣味=素敵  | 貧乏姉妹物語>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 多趣味=素敵  |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。