個人的多趣味嗜好に則り、基本的には要らないことを中心に独善的かつ主観的に色々とレビューをしていこうかと。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
PLUTO  浦沢直樹
2006-07-23 Sun 23:34

手塚治虫の名作漫画を

世界一中年男性を描くのが上手い

浦沢直樹がリメイクだ!!



 とか、今頃書くのもなんだかなぁ・・・とはおもいつつも、買ったのだからレビューしよう。


 世界で7体の超高性能ロボットが、何物かに次々と殺されていき、その7体の内の1体であるゲジヒトが事件解決に向けて、右往左往する物語。

 浦沢直樹作品だけあって、どこか暗い。しかしながら、本当に西洋系の中年男性を描かせたら、浦沢氏の右に出る人はいないです。それくらいに、上手い!!


 巻末には手塚治虫の息子?の眞のコメントが収録されてるが、なにをもってしたら、あそこまで偉そうな物言いが出来るのだろうかと、憤りや呆れを通り越してなにやら清々しささえも感じさせてしまう感じ。

 

 浦沢氏は手塚治虫の作品と正面から勝負して負けなかった・・・ハァ?正直僕の中では浦沢氏の方が大分レベルが上なんですけど・・・

 


スループ評価=★★★★

巻末の偉そうなコメントさえなければ・・・

スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<カリートの世界 | 多趣味=素敵  | ペルソナ3 プレイ日記2>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 多趣味=素敵  |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。