個人的多趣味嗜好に則り、基本的には要らないことを中心に独善的かつ主観的に色々とレビューをしていこうかと。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
黒猫12話
2006-01-22 Sun 04:57
このアニメの最大の見所とはずばり、あまりにも原作とかけ離れた素敵ストーリーでしょうか。

っていうほど僕も原作を読みまくったわけではありません。

途中らへんであっさりと辞めました、ってか飽きました。

あの原作にもこのアニメ版くらいの面白みが有ればあるいは・・・

まぁ、ジャンプ漫画が綺麗に終わる可能性は皆無に近い(人気が出たら無理矢理引き伸ばして、人気が無くなってきた所で打ち切るから)ので、色々言ってもしょうがないんですが、このアニメ見てると正直惜しい!!という気持ちがあふれてきます。

このように、いろんなレビュー見ても何故だか皆辛口っぽい僕が大絶賛です。録画の画質は下から2番目ですが・・・

ってか、普通に面白いと思いますよ。

まぁ、この辺で内容にも少し触れましょう。

今回は、クロノナンバースと星の使徒との全面対決?の話。

いやぁなんといっても、部下たちの使い捨てレベルが半端ないです。
原作ではそこそこ活躍した下っ端以上幹部以下っぽい人々が、もうなかったことにされる勢いでばんばんやられていきます。

クロノナンバース・・・ジェノスとトンファーハゲは分かるんですが、実際最後の一人はいらない気がする・・・
実際の話、あいつかなりの下っ端なんじゃぁないだろうか?
なんだかんだで、一番いいとこなしでやられそうなタイプだし・・・

まぁ、そんな奴らはどうでもいいとして、今回はクリードが狂った。
狂ったというか、DQでいうますます混乱した!!見たいな状況でした。

あんな男にストーキングされたらたまったもんじゃないですよ。
哀れな黒猫さん。

それにしても、クリードの何処が良くて、アレだけのメンバーが集まったのでしょう?僕にはそのほうがクリードの強さとかタオとかよりよっぽど不思議でならないのですよ。

シャルデンさん(シルクハットの常識人ッポイ人。名前合ってるかな?)とかが取り仕切った方が、組織としてはよっぽど上手くいくと思うのに・・・

あんなワンマン社長に任せていたら、それこそラOOOアになりかねませんからね

まぁ、そんな感じです。
それにしても、土曜の深夜はいっぱいあるなぁ・・・
スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<灼眼のシャナ | 多趣味=素敵  | ローゼンメイデン・トロイメント>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 多趣味=素敵  |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。