個人的多趣味嗜好に則り、基本的には要らないことを中心に独善的かつ主観的に色々とレビューをしていこうかと。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Black Blood Brothers  第4話
2006-10-02 Mon 22:05
というわけで、昨日書こうかと思ったまますっかり忘れてました。

中々に面白いんですが、どうにもネタにしにくい作品なんですよね・・・

ネタにしにくい、というかネタにならない、というか・・・
まぁ、そんなところです。

相変わらず謎の多い作品ですが、とりあえず頑張って行きまっしょい。


先週コタローを攫われたジローは銀刀(刀の名前なのか刀を持ったジローの字なのかは不明)というか斬魄刀で並みいる敵をバッサバッサ千切っては投げ千切っては投げの大活躍!!

しかし、池で溺れたりとお茶目な面を見せたせいで、力は全然戻っておらず、非常に厳しい状態。

そんなら私の血を吸えばいいじゃな~~い!!

と、ミミコさんが衝撃発言。
首筋ではなく手首から血を吸われる事に・・・

首筋と手首にはどんな違いがあるんだろう?
感じ的に、手首からだと吸血鬼にならない?

そんでもって、力が回復したジローさん。
元気に滑走開始です!!

結構前に出たはずの敵さんは何をちんたらやってたのか、
未だに特区に入っておらず、ジローさんに皆殺しにされます(ガキは女(≠ミミコ)が殺した)

無事にコタローを取り戻し、晴れてミミコの承諾により、ジローは特区への立ち入りが許可されます。

相変わらずミミコになんでそんな権限があるのかが分からない。
仕事柄、ある程度の権限があるのは理解できるけど、俺がクーロンチャイルドだったら絶対ミミコを狙うもの。その方が銀刀とやりあうより圧倒的に楽だし。

ってかカンパニーの職員が吸血鬼化してしまった場合はどのように対処したらいいんだろう?ミミコなんて、既にジローに血を吸われてるわけで、知らず知らずのうちに操られてたりして・・・とかそういうストーリーならそれはそれで楽しめそうではありますけどね。

それにしても、原作は見なくてよかったのかもしれません。
こういう謎?みたいのが結構楽しみなんで、それがなくなってたら見なかっただろうし・・・

とりあえず第5話は特別経済解放区(だった?)というタイトルからする通り、特区での物語になりそうです(ってか、ミミコは特区に住んでるのか?)


なんかなし気に入ったらポチッと押してやっておくんなさい。

にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<<GunSlingerGirl | 多趣味=素敵  | 欧米かっ!?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
BLACK BLOOD BROTHERS S〈2〉ブラック・ブラッド・ブラザーズ短編集目の前で弟のコタロウを連れ去られたジロー。すぐさま、追いかけようとしますが力の消耗は激しく、襲い掛かる九龍の血統に苦戦を強いられます。そんなジローを見かねたミミコは、「私の血を吸っていきな... …
top↑
| 多趣味=素敵  |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。