個人的多趣味嗜好に則り、基本的には要らないことを中心に独善的かつ主観的に色々とレビューをしていこうかと。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ストロベリーパニック 第24話 運命の輪
2006-09-13 Wed 04:08

さぁさぁ毎度毎度のお楽しみ。
 

「怒れる獅子達の心のオアシス」


「枯れた大地に咲く一輪の花」



「小粒でもピリリと辛い本格派」


「ネタネ申様の降臨じゃぁぁぁ~~~!!!」



毎度毎度このよくわからないキャッチフレーズ考えるの面倒くさいなぁ・・・まだ2回目だけど。


それにしても、毎回毎回凝縮されたネタをぶちかましてくれますね。

素晴らしいの一言ですよ。

まぁ、いいや。早速レビューという名の皮を被ったネタ好きのネタ好きによるネタ好きの為の祭典を始めよう!!

※ってなわけで、例によってモロバレ上等!!そのうえで、ネタにしちゃっておくんなせぃっ!!
ってなかたはWelcome~♪
ネタバレ怖いの~~、とか、ネタにしてんじゃねぇぞゴルァ~~(裏社?)なひとは、回れ右(ガンパレ・瀬戸口の要領で)

ってか今回洒落じゃなく異様な長さになってしまったので、時間がない人とかも要注意かもしれませんww



 先ずはタイトルから・・・


「運命の輪」=「ジョジョネタ!?」


で、反応したのは俺だけじゃないはず!!!!

とか、まぁそんな広がりのないネタはおいといて・・・


前回のラストらへんで玉青とエトワール戦に出ることを決めた渚砂(前回は思いっきり名前間違えてましたねww面倒だったので修正してませんが)

今回は冒頭から特訓シーンが目白押し!!

ってか、エトワール戦って選挙じゃないのね・・・
選挙ならまかしとけ!!
オオサカ全土にポスター貼って、それから裏金を配って
役所のあいつを使えば当確・・・って、

それまったく別のゲームですから!!!残念!!
(まぁ、ネタ元は大分ヤバイんで明確にはしませんが分かる人は笑ってやってください。因みにうちのブログには何回か登場している某不思議の国の少女のメーカーさんの地域侵略型ゲームですww)

ってか、どこの月影先生ですか?ってくらい容赦のない六条さん。
ビッシバッシ扱き倒します。

それはそうと、やけに気になったんですが、妙に六条さんデカくない?
なんか頭一つ分身長違いますけど・・・

P1020468.jpg

(何かがおかしい六条さん)

まぁ、実際気になったのはなんで髪の色と同じ色のドレス?やねん!!?ってこと。しかも靴まで揃えちゃってww

六条さんがアップで



ズゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン!!


と巨大になっていくところは、折角のネタスペースなんだから

P1020469.jpg



「大魔神」

P1020470.jpg


かせめて背後に


「ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ」


P1020471.jpg


くらい出してくれるものだと信じていたのに・・・


そんでもって、特訓が終わると、エトワールの所にいって

「渚砂や渚砂!!あいつごっつい踊んの下手やねん!!シズマあんた特訓したってんか?」

と、またもや嫌がらせアタック!!

個人的には渚砂&シズマ→玉青&渚砂+シズマ&私でウハウハ~♪

ってなこと考えてるんだろうと思ってたわけですが、それだとこの行動は矛盾するわけで・・・更に思うのは、前回のあの部屋からどうやってここまで回復したのか?それが最大の謎だったりww


ところかわって、こちらは前回面白みに満ちた

P1020483.jpg


「なに後ろに飛んでんだよ!!?」

と、思わず三村のツッコミが入りそうなボケを体を見せてくれた代償に意識が戻らないアマネの病室(ってか学校の医務室)

医務室にはアマネ・夜々・小悪魔・凸の4選手が揃い踏み。
出番は今か、と待ちわびている様子。

そんでもって、

「いやや~~、アマネはんがメェ覚ますまでわしはここにおるんじゃ~~!!後生じゃけぇ!!」

と、駄々こねる小悪魔ヒカリについにぶち切れた夜々が閃光の右ストレート!!

を繰り出せるわけもなく、

「我がおってもしゃーないねんから、早ぅ帰ってクソして寝ろや、ビッチ!!」

と、やさしく(?)諭し、それに小悪魔も渋々納得。どうやら凸は生徒会長であるにもかかわらず、雑用兼寝ずの番という重労働を課せられただけだった模様。

しかし、ここで奇跡が!!
去り際に小悪魔が流した涙は、エシディシの血よりも高温だったのか、それは定かではありませんが、ともかくアマネが目を覚まします!!


「アレはナニ?ナニはアレ!!」
(あれなのは貴方の頭です。)

と、奥田民夫も「大迷惑」な感じに妙な復活を遂げます。


そして、復活と同時に小悪魔の幻術も解けたのか、ヒカリに対しての感情のみが封印されてしまいます(これによって、エトワール戦の正式出馬も見送りに)

「ど・・・どないなってん?これ・・・」

小悪魔はまだ自分の魔法が解消されたとも露知らず、突然の事態に戸惑うのでした・・・

次の日の朝、

「昨日のアレは何か悪い夢やったんちゃう?」

とか一握りの希望を胸に登校してみたものの、あいも変わらず冷たくされて思わず涙をこぼす小悪魔・・・いい気味(スループはなんとなく夜々派なのですよww)


昨日の出来事を偶然というか意図的にというか、とにかく知ってしまった渚砂・玉青コンビは「エトワールの鬼」こと六条さんにエトワール戦出場の延期及び見送りを提案したわけですが・・・

「ふざけとんのんかいなワレェ!!」

と、いきなり怒鳴られます。

「アマネんことはよぅと分かった。せやけど、それはそれ!!

と、なんか逆境に打ち勝てそうなワードを2人に授けつつ

「長いきにわたる伝統に~~」

と、結局それが狙いか!!と、本音で話しすぎです。
ってか、シズマは3年連続でエトワールやってるわけだけど、その間はエトワール戦どうしてたんだろう?

そして気になる発言。

P1020472.jpg


「それに何があっても貴方たちはエトワール戦に出なくてはならないのよ!?」(原文ママ)

P1020473.jpg


「何で?」

率直に思いました。
渚砂達もきっとそう思ったはずです。
だって、こんな顔してるし。
案外玉青あたりは、

「何ゆーてんねんやろこのオバハン・・・頭おかしいんとちゃうか?」

とか思ってたりしてwwありえる。
どうやら玉青は六条さんがエトワールを好きなこと、そして渚砂とエトワールが・・・なことも知っていて、だけどそれを話してしまおうものなら自分と渚砂の関係もオシマイな訳で・・・ジレンマですね。

そんなこんなで時は流れて(ここらへん特にネタになりそうにないので省略ww)

この前は夜々だったのが、今度は小悪魔が欠席ww
なんか出席率悪いなぁこの部活。

P1020475.jpg


その子悪魔は部活にも出ずに何してるのかも思ったら、マリア像のまえで一人佇んでおりました。

そこに現れるは、傷ついた乙女の心のオアシスチカルさん。
「雪と太陽」の聞いてる方が噴き出すどころか唖然とするほどの、クサイとかそんなレベルを軽く超越した


「むしろ私の心に雪が積もりました」


みたいな説話(?)でヒカリの心をGET!!
甘え上手な小悪魔・ヒカリは

貴方の胸にダイヴ・トゥ・ブルー!!

P1020476.jpg


とばかりに、胸に顔をうずめてニャーニャーやってます。羨ましい。

P1020479.jpg


これでチカルさんも陥落か!!?そう思われた瞬間、僕の頭の中には全く新しい可能性が渦巻いておりました・・・

これはデジャヴ?


(前回)
P1020480.jpg


P1020481.jpg


P1020482.jpg



(今回)
P1020476.jpg


P1020479.jpg


P1020477.jpg




も・・・もしかして、我々は壮大なる勘違いをしていたのではあるまいか・・・


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

「本当の小悪魔はチカルさんじゃないのか?」

「そして、彼女は女郎蜘蛛・・・裏で糸引く女郎蜘蛛・・・」

P1020474.jpg

(ムムム・・・バレたか・・・)

そう考えると、なんか色々見えてきます。

だってなんだかんだで他2校のエトワール戦出場選手の心をキャッチ(しかも、独占せずに軽くリリースすることで、より好感度アップ)しちゃったわけですし・・・

ってか、まぁ実際の話なんでエトワールになりたいのか?
本人たちが誰一人として具体的な希望を持ってない時点でかなりどうかと思うわけですよ・・・


そんでもって今度は玉青とシズマのご乱心!!

玉青は知らない間に武田鉄也になってたし(人という字は・・・)

それにしても、玉青談、これぞエトワール!!は笑が止まりませんでした。

「エトワールとはみんなの思いを集めて輝く存在。
 時に優しく、時に厳しく、人生の師範となり導くもの」

「だからといって、完璧とは限りません。
 足りないところはお互いに補えるように。」


え・・・え~~っと?貴方たち2人が人生の師範?・・・うっそだ~~
そこまで言い切るならさめて「うしおととら」みたいに、


「2体で最強!!それがあやつら。」

とか言われるくらいのレベルじゃないと!!
正直、天然と変t(ryから何を学ぶというの?
分かりません・・・

シズマに至っては、あれほどアマネに
「次のエトワールはあなたよ?」とか
「エトワールにしか味わえないこと、それは自分で確かめなさい」とか、
散々煽っちゃったのに、この期に及んで

「渚砂をエトワールにすることが、私のエトワールとしての最後の務め!!」

とか、完全にアマネをシカトですよ・・・酷ェ・・・

ってか、どんな感じに決まるのかが分からないからなんとも言えないけど、これってけっこう背信行為じゃない?大丈夫エトワール様!?


ってなわけで、今週はこの辺で。
今から画像処理とかするわけですが、ムダに沢山撮った分、面倒くさそうだなぁ・・・
スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:7 | top↑
<<遂に!! | 多趣味=素敵  | プラネテス 2>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
さすが千華留様!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ! …
2006-09-13 Wed 11:09 りせっとはかく語りき
「玉青ちゃん、どうしてエトワールは二人じゃないとダメなのかな、かな。」「きっと、人は一人では生きられない、そういう事ではないのでしょうか。」「イイ事言うぜ…」エロワールもようやく吹 …
2006-09-13 Wed 11:26 白狼PunkRockerS
【英題】Strawberry Panic【ハイライト】OP⇒ダンスレッスン⇒全然ダメ⇒雪⇒下校⇒光莉と天音は出馬延期⇒天音は昏睡状態⇒目覚める⇒軽い記憶喪失⇒光莉orz⇒田代渚砂⇒光莉を忘れる天音⇒噂にキレる夜々⇒六条に …
2006-09-13 Wed 11:28 TimeReversal
先週に引き続き相変わらず深雪様鬼モード。実はエトワールより深雪の方が絶対に何でも出来たりしそうだ。ダンスの指導を渚砂達にして欲しいと静馬に頼む深雪。まあ深雪からすればエトワールになりうる二人組が渚砂と玉 …
2006-09-13 Wed 12:44 angel notes.
ストロベリーパニック 9月12日付 第24回「運命の輪」天音の落馬が与えた衝撃は大きく、記憶が光莉に出会った時からの記憶がすべて飛んだ。その頃、ミアトルでは渚砂と玉青がエトワール戦対策の猛特訓を受けていた。流石に、記憶 …
2006-09-13 Wed 15:43 第23軍日常報告
「運命の輪」タマオの策略「馬から落ちてグッバイ」が成功。みごとアマネの頭からスッポリ「エト選」のことだけ抜けました。すべて計算どおりですわ!最初、殺そうとしてなかった?順風満帆。タマオ …
ストロベリー・パニック Special Limited Box 4 初回限定版エトワール戦出馬を決意した渚砂と玉青。二人は来るべき戦いに備え、六条の指導の元特訓に励んでいました。しかし思ったほどの成果が上がらず、深雪は静馬に玉青と渚砂のコーチを頼みます。引き受けることに躊躇... …
top↑
| 多趣味=素敵  |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。