個人的多趣味嗜好に則り、基本的には要らないことを中心に独善的かつ主観的に色々とレビューをしていこうかと。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
King Of The Ring 2000
2006-09-07 Thu 13:19
思いっきりネタバレレビューです。

これから買う予定だけど、ネタバレはイヤンとかいう人は見ないほうが楽しめるでしょう。


ってなわけで、早速レビュー

第1~4試合 キング・オブ・ザ・リング(セミ・クォーター)

■クリス・ベノワvsリキシ
クロス・フェイスでタップを奪えなかったベノワが椅子攻撃で失格・・・
なんじゃそりゃ?って感じな試合。
リキシ相手のジャーマンは凄まじかった・・・

■エディ・ゲレロvsバル・ヴィーナス
どちらかといえば、エディが圧してた感じだったんですが、トリッシュの介入あたりから試合がおかしくなって、気づいたらバルが勝ってました・・・

■クラッシュ・ホーリーvsブル・ブキャナン
ブキャナンいい選手だと思うんだけど、あまりの観客の反応のなさに泣けてくる・・・シザーズキックを外したところを丸め込まれあっさり敗退

■カート・アングルvsクリス・ジェリコ
普通にメインでいけた気がする。
カートは体つきはこの時代のほうがいいけど、テクはまだまだ。ジェリコに試合を作ってもらってる感じ。
ステフ介入(アングル側)→
カートWOJでタップするも、審判がステフの方を向いていたためノーカン→
ステフ、ベルト攻撃を仕掛けるもカートに誤爆→
しかもジェリコにリップロックを喰らう→
開放されたとたんに、アングルスラム!!→
ピン・フォール

素晴らしい流れでした。
まさしく完璧。


第5試合

■トゥー・クール(チャンピオン)vsエジクリvsT&Avsハーディーズ

トゥー・クールの軽快な動きと、スコッティのW.O.R.M.が見れただけでもおなか一杯。正直この1試合だけで元取った感じ。
エジクリ(特にクリ坊)の上手さを垣間見た試合でした。あとは、リタのウラカン・ラナがかっこよかった!!
T&Aはなんというか・・・はよ消えろ!!という観客の声が聞こえてくるようでした。
結局はエジクリがズル勝ちして新王者に!!


第6・7試合 キング・オブ・ザ・リング(セミ・ファイナル)

■バル・ヴィーナスvsリキシ
何とも消化不良な試合に・・・
意味不明なトップロープ攻撃をかわして、そのままテイクダウン系の技であっさりリキシが勝利・・・
あのエントランスのダンスがないバルなんて、バルじゃない!!
※私、Mixiでバルのコミュの管理人してますww

■カート・アングルvsクラッシュ・ホーリー
クラッシュって、亡くなった後で初めて試合を見たわけですが、トリッキーなギミックとは裏腹に、普通に技術もしっかりしていて良い試合するんですよ。試合はカートが勝ったけど、今更ながらに僕の中でクラッシュの株が上がりました。


第8試合 イヴニング・ガウン・マッチ(ハードコアタイトル戦)

■パット・パターソン(チャンピオン)vsG・ブリスコ

なんというか、御大たちに、こんな格好させただけで、十分にこの試合には意味があったと思いますww
P1020435.jpg


試合自体は老人たちがすき放題馬鹿やったあげく、おいしいところは・・・ってな感じです。馬鹿にしてましたが以外に面白くて驚きましたww
それにしhても、醜いww


第9試合 ハンディキャップ・テーブル・ダンプスター・マッチ

■ロードドッグ・Xパック・トリーvsダッドリーズ

ダッドリーズの真骨頂を味わいました!!
ダッドリーズ最高!!
見事にトップロープからのテーブル葬を受けきったトリーにも拍手!!
試合自体も普通に面白い試合でした。個人的にはこのDVDのなかで1番面白かったです。
画像はテーブル葬されたトリー
P1020438.jpg

それを恍惚の表情で見つめるババww
P1020439.jpg


第10試合 キング・オブ・ザ・リング(ファイナル)

■カート・アングルvsリキシ

試合巧者のリキシと、身体能力がネ申のカート、そんな対比が見事に出来ていたと思います。試合自体はそこまで印象に残るものでもありませんでしたが、ここからカートのサクセスストーリーが始まるのかと思うと感慨深いものがあります。
ってか、この頃からアングルスラムは綺麗に決まってるなぁ・・・リキシ相手によくやるよ・・・


第11試合 6マンタッグ・WWF王座戦

■HHH、ヴィンス&シェイン・マクマホンvsザ・ロック、ケイン、アンダーテイカー

なにこの豪華さ!!
と、おどろいていたら、どうやらそれだけではなかった様子。
この試合変則マッチで、6マンタッグながらも、ピン勝ちした選手がWWFチャンピオンとなるみたいで、途中から繰り広げられるダブルクロス(裏切り)の応酬がマジで熱い!!
そして、やっぱりテイカーはカッコイイ!!
試合は間抜けなヴィンスにロックボトムかまして、ロックが王者になりました。


総評:★★★★★(満点)

超面白かったです!!
今のWWEはどうにも・・・とかいう人は是非見てみてください!!
僕はBIG BLUEさんで買いました。
サービス精神満点で、今なら1900円で買えますよ!!(ディスクがホルダーから外れてるため傷はついてますが、僕の場合は何の問題もなく再生できました)

スポンサーサイト
別窓 | プロレス | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<一体何が!!? | 多趣味=素敵  | ガウガウわー太  梅川和実>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 多趣味=素敵  |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。