個人的多趣味嗜好に則り、基本的には要らないことを中心に独善的かつ主観的に色々とレビューをしていこうかと。
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ストロベリーパニック 23話 迷路
2006-09-06 Wed 11:10
毎度毎度やってまいりました。

「週に1度のお楽しみ」

「乾いた心に1粒の清涼剤」

「荒んだ心に吹く爽やかな春の風」

「ぶっちゃけネタでしょ!?」


ストロベリーパニックのお時間です。


※ここまででお気づきでしょうが、当ブログでは完璧にネタとして扱っております。そういう扱われたかが我慢ならない方は、ここでお別れです(ディーノ)


ってなわけで、早23話です。

どちらかというと、いつ終わるんだろう?とか思ったまま忘れてたエンジェル・ハートが既に47話って言うことに驚きでした。

深夜枠で1年・・・凄いなぁ・・・


まぁ、それはおいといて、ストロベリーパニック23話を簡単にレビューしていきましょう。

前回、渚と玉青をエトワール戦に出す!!と宣言した六条さん(なんか、ぱにぽにの一条さんと6号がダブって見えますw)

早速、玉青を呼び出して

「我出たらんかいのぉ!?」

と、メンチきります。

「誰がそないなんに出るかいダァホがっ!!」

と、切り返す玉青。
いつからここは雛見沢になったのか(違)

六条さんの威圧感が勝ったのか、返事を濁しながらも半ば強引に話を進められてしまった玉青。

渚のことを心配して、エトワール戦に出るのは辞退したかったわけですが、六条さんの巧みな話術の前に、まんまと引き下がってしまった感じです。

この六条っていう人の性格が未だによく分かりません。いい人なのか悪い人なのか・・・いい人なんだけど、目的のためには手段を選ばず、というなんか凄い迷惑な人に見えますね。

一方そのころ、前回見事なギャグシーンを演出してくれたアマネ(漢字分からず)と篭絡だったらお手の物。女相手には滅法強い、小悪魔ヒカリは翌日エトワール戦への正式参戦表明をする前に大事な話があるとかないとか・・・

こういう話するときって、大抵ナンかしらの事件が起こるんだよなぁ・・・


そんでもって、渚にも話を勧める訳ですが渚は首を縦に振りません。

「エトワールもやったらええ、てゆーてたで?」

とか、六条さんが言おうものなら

「あのやろう!!必殺パンチでバチコ~ンいわしたる!!」

と、泣きながら寮を出て行きます。

それをたまたま見ていたチカルさん(漢字わかんない)こっそり後をつけていきます(きっと)


色々考えながら歩いていたら、いつのまにか古い温室についていた渚。
何の気なしにはいってみると、そこにはなんとエトワールが!!

「ご主人様~~」

とでもいいたげに、尻尾を振って近寄ります。

渚が欲しかったのは「エトワール戦に出るな」という言葉。
しかし、与えられたのは「頑張って」というエール。

そして、シズマに

「私の事は、忘れなさい」

と言われ、今度は逆方向に泣きながらDASHする渚。
今週泣きまくりですな。


一人佇む渚の前に(後ろに)現れたのは、先ほどからきっと渚をすトーキングしてたであろうチカルさん。

謎のキモいかわいらしいマフラー兼手袋をつけて、よくワケのわからないパペットマペット振りを披露します。

そのあまりの恐怖優しさに渚はまた

「うわぁ~~~~~~~~~~~ん」

となった挙句、泣き疲れて眠ってしまいました。
はた迷惑ですな。


翌日早朝、結局渚が帰ってこずに眠れなかった玉青は六条さんに断りの返事を出すことを決意するが、そこに渚が帰還、エトワール戦に出る旨を伝える。

これで、渚・玉青コンビが結成!!
ってか、どうせエトワールは来年にはいなくなるんだし、後継ぎます!!とか言ってりゃこんな確執は生まれなかったんじゃ?と今更ながらに思います・・・

そして、それをシズマに伝える六条さん。嫌な感じです。
そして、平静を装いながらも一人になったとたんに女王乱舞(VP)ですよ。

窓を割り!花瓶を割り!!カーテンを引き千切り!!!椅子を壊し!!!!何故か2方向に裂かれる枕wwなんでこれだけ2回?深刻なシーンなのに思わず野菜ジュース吹きそうになりましたよww

異変に気づいた六条さんが

「なにしとんのじゃ!!開けんかいワレェェェ!!!!」

と声を荒げますが、全ては後の祭り。
羽毛の舞う部屋で、シズマは一人声を殺して泣くのであった・・・



一方ヒカリはアマネとの思い出の場所にてアマネを待ちます。そしてやってくるアマネ。なんだか、妙にのろい・・・それに「ずっといえなかった」とか「今なら言える」とか、そんな死亡フラグ立ちまくりなセリフを吐いてる訳ですよ。こりゃぁヤバイ・・・

ってか、最初に走ってくる時、一瞬「鐙」が映ったんですよ。
あぁ、落馬かな・・・直感的に思いました。

でも、その後しばらく何もなかったので気のせいか?と思ったら、また出てきました。そして、段々と頻度が高くなって・・・

あああああぁぁぁぁぁぁ!!!!!?

よっしゃぁぁぁぁぁぁぁ(心の声)

ってか、鐙が壊れたのは分かるんですが、それにしたって、バランスは崩すものの、あんなにはかったように後ろには吹っ飛びませんよwwなんかもう、新手のギャグ!?と思ってっしまいましたもん。

結局、グシャリという音と、ヒカリのアマネを呼ぶ声で幕引きです。



ってか、長っ!!
たまに真面目に書いてみようと思うとこれですよ・・・
なんとも脈絡のない文章です。

なんていうか、最早完璧にギャグになってしまってました。

気になるのは、チカルさん。
あの熊のぬいぐるみ抱えた子となんか話している感じだったので、もしかしたらあの2人で出る感じなんでしょうか。

そして、怪我をしたアマネ(怪我かどうかは分かりませんが)
その意志をついでヒカリは夜々ちゃんと出る!!とか言い出したら、本気でネ申レベルのギャグとして、スループ史に名を刻む作品になりそうです。

そんなわけで、次週が気になって気になって堪りませんww

山岸由香子風にいうなら、

「ど~~して30分だけなのよォォ~~!!!?」

ってな感じです。
スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:8 | top↑
<<ガウガウわー太  梅川和実 | 多趣味=素敵  | 屍姫  赤人義一>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
深雪が鬼ですwww本当は優しい奴だってことは回想でもう判明している。でも今の彼女は生徒会長だから中々厳しいですね。何とかして渚砂と玉青をエトワール選に出そうとしている。深雪がキツい態度で渚砂へ静馬 …
2006-09-06 Wed 16:40 angel notes.
【英題】Strawberry Panic【ハイライト】OP⇒あの二人を説得せねば⇒玉青登場⇒あなたよ⇒もう一人は渚砂⇒迷う⇒六条説得⇒温室⇒エロワールに報告⇒天音と光莉⇒変態部⇒千華留人形劇⇒部屋に六条⇒出るのー?誰 …
2006-09-06 Wed 19:50 TimeReversal
ストロベリーパニック 9月05日付 第23回「迷路」ついにミアトルのエトワール戦出場者が決まる。そして、天音は出場宣言を行おうとする。何というか、一気に玉青の存在感が濃くなってきたな。別荘の話までは、静馬で終結かと …
2006-09-07 Thu 20:13 第23軍日常報告
千華留様の温もりに、ごきげんよう。 …
2006-09-09 Sat 01:59 LUNE BLOG
ストロベリー・パニック公式サイトアニメ・パプリカ六条さんは、玉青ちゃんにエトワール選への出馬を申し入れました。もちろん、玉青ちゃんは渚砂の静馬への想いを想い難色を示しますが、六条さんは、強行にも渚砂へ直接交渉に出ます。聴いていると確かに六条.... …
ストロベリー・パニック Special Limited Box 4 初回限定版深雪に呼び出された玉青。そこで、ミアトルから出すエトワール候補が玉青に決まったことが告げられます。そして、もう一人は候補は渚砂であることも・・・。しかし、静馬との事で傷ついてしまった渚砂を気遣う玉... …
「迷路」静馬「花織は死んだ!ナゼだ!」邪魔だババア!どけぃ!タマ&ナギ「せーの、エトワール候補参上!」もう六条生徒会長、惚れたね。この長引きそうなエト選問題、強引なやり方で見事まとめ上げました …
ミヤトルからは玉青と渚砂になったわけですが・・・ …
2006-09-12 Tue 16:38 Starlight Breaker
top↑
| 多趣味=素敵  |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。